ナイトアイボーテで奥二重から自然な二重にする魔法!

一重・奥二重・片方だけ二重を整形なしでぱっちり自然な二重にする

*

アイプチで可愛い猫目に!一重でも自然な二重の女の子らしい猫目に変わる

      2018/06/25

nekome

↓ ↓ ↓
一重でも自然で可愛い猫目になる

 

オシャレ女子に人気上昇中なのが、猫目メイクです。
猫目メイクは、パッチリとして、目尻が上がっている目元に近づける化粧方法です。
猫目美人といった時、真っ先に名前があがるのが桐谷美玲さんや柴咲コウさんです。
猫目は、女の子らしい愛らしさをキープしつつ、ちょっぴりミステリアスな表情になれるのがメリットです。

猫目メイクのポイントは目尻を跳ね上げたアイライン

aipuchi

猫目メイクのポイントは、目尻を跳ね上げたアイラインです。
「キャットライン」とも言います。
目尻をキュッと引き上げ、目を凛々しく大きく見せます。

アイライナーは、ペンシルよりもリキッドタイプの方が、目尻がきれいに描けます。
細いラインでしっかり線が主張させられるように、色が濃くはっきりしたものがベストです。跳ね上げラインは3~5mmほど描きます。
ラインは太いほど猫目が強調されますが、太すぎると野暮ったくなるので注意しましょう。

リキッドアイライナーがうまく扱えない場合は、目尻テープを利用すると簡単に描けます。
目尻から斜め上に沿って、絆創膏や医療用テープを貼ります。
その上をなぞるだけで、きれいな跳ね上げラインが出来上がります。

猫目メイクをする時には、アイシャドウを控えめにするのがコツです。
アイシャドウを主張させすぎると、せっかくの猫目ラインが引き立ちません。
キャットラインを活かすために、引き算をしてみましょう。

一重の猫目メイクはクール感を出すのがコツ

メイクアップのビフォーアフター

猫目メイクは、一重でもオーケーです。
まずは、アイシャドウでクールに決めましょう。
グレーのアイシャドウを使うと、一重のクール感が出ます。
目尻側を濃く塗ります。

アイライナーは、目尻を跳ねるように引きます。
一重の人の猫目メイクでは、少し太めにラインを描くのがコツです。
下まぶたにアイシャドウとアイラインを入れると、目力が強調されます。

まつげは、目尻側が長くなるように意識してマスカラを塗ります。目の横幅が強調されます。

一重の人の猫目メイクは、クールさを強調するのがコツです。
普段のメイクよりもアイシャドウを濃いめに塗ると、目力が付きます。
黒のアイシャドウを目尻側に入れると、クールな猫目になります。

奥二重の猫目メイクは立体感を出すのがコツ

young asian woman make up image

奥二重の人が猫目メイクをする時は、アイラインは不要です。
アイシャドウだけでアイメイクするようにしましょう。
上下のまぶたの目尻側にアイシャドウを塗ります。

アイシャドウはラメ入りを選ぶと、艶感がある目元にしやすくなります。
色にこだわるよりも、立体感を意識したメイクをするのが大切です。
目尻側に艶感があるアイシャドウを乗せて、立体感を出します。

アイシャドウを塗る前に眉パウダーをまぶた全体に入れると、より立体感が出ます。
奥二重は、二重の線がほぼ見えないので、アイラインを入れても線が見えません。
アイシャドウを塗って目力を付けていくのがポイントになります。

二重の猫目メイクはアイシャドウのぼかしが大切

make

二重の人が猫目メイクをする時は、甘さをプラスするように心がけるのがポイントです。
アイシャドウはブラウン系かピンク系を使用します。
アイホールに同系色のアイシャドウベースを塗ると、目力が入ります。

ガーリーっぽくする場合はピンク、大人の女性を演出したい時はブラウンにするのがオススメです。

アイラインは、ジェルペンシルで目尻に「三角を意識しながら太めに」引きます。
ジェルが乾かないうちにアイラインをぼかすのがコツです。
アイラインを引いた後は、アイシャドウでぼかします。

そのままにしておくと、アイラインが強調されすぎて、わざとらしい目元になってしまいます。

ナチュラルな猫目メイクにしたい場合、アイシャドウのぼかしが重要になってきます。
アイラインの次にアイシャドウでぼかす。この手順を大切にしましょう。

より色っぽい猫目メイクなら××に白系のベージュシャドウを塗るのがコツ

nighteyebeaute

夜の食事デートやドレスアップした時に試したい、猫目メイクの仕方をご紹介します。
ブラウンとアイシャドウをブラシで取り、二重幅と下まぶたに塗ります。
次に、細めのブラシに濃いめのブラウンシャドウを取り、上まぶたのキワと下まぶたの目尻側3分の1くらいに乗せます。

その後、白系のベージュシャドウを指に取り、涙袋に塗ります。
ぷっくりとした涙袋が出来ます。艶っぽさがにじみ出ます。

黒のリキッドアイライナーで上まぶたに細めのラインを引きます。
太く描くと野暮ったくなるので注意しましょう。
目尻は跳ね上げラインを描きます。

慣れないうちは、目尻テープを利用すると、簡単に描けます。

猫目メイクに慣れないうちは超カンタンなアイラインシールも便利

nekome

猫目メイクは一重や奥二重でもオーケーです。
ただし、「愛らしさ 7 : 小悪魔的魅力 3」にしたいなら、二重が適当です。
猫目メイクをする前に、アイプチで二重にしておきましょう。

一重の人がアイプチで二重にすると、たれ目っぽくなります。
スティクは普段のアイメイクの時より、斜めにさすと、バランスが取れます。

慣れないうちは、猫目用のアイラインシールも便利です。
口コミで評判が良いのが、コジットの「ふたえアイラインシール ねこ目」です。
医療用テープが使われています。

全長40mmで、片面テープで突っ張りません。
肌色テープに漆黒プリントを施した二重用アイテープです。
濃いめのメイクに合います。

ただし、“いかにも的”になる可能性があるため、涙袋に白系のベージュシャドウを塗る猫目メイクには、ちぐはぐ感が出ます。
アイラインシールで猫目の印象が身に付いてきたら、アイプチで二重を作っておくのがオススメです。

キャットラインを引き立たせるには二重作りは引き算の発想で!

night

猫目メイクは、キャットラインを引き立たせるのがポイントです。
二重が変に目立ってしまうと、せっかくのキャットラインが生きません。

猫目の印象が身に付いてきたら、二重はアイメイクの時ではなく、寝ている間に作ってしまいましょう。
アイメイクの時に二重線がすでに出来ていると、キャットラインが生きてきます。

寝ている間に二重を作るのが、「ナイトアイボーテ」です。
「ナイトアイボーテ」は、自然な仕上がりになるのが特徴です。
「もともと二重だった⁉︎」と思える二重線が、朝、洗顔した後に出来ています。

愛らしさが強めの猫目メイクをしたい時には、「ナイトアイボーテ」を寝る前に使いましょう。アイメイクの時には、自然な二重線が出来ています。

キャットラインが際立ちます。

 - その他, アイプチ, 一重コンプレックス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

aipuchi
目力が弱い女子必見!自宅で簡単に目力を強くする方法!

↓ ↓ ↓ 今すぐ異性にモテる目力を手に入れる!   目力が大切なのは …

futae
ブサイク男が可愛い彼女を即作る方法、目が変わるだけでモテる

↓ ↓ ↓ 目を自然なぱっちり二重にして可愛い彼女を作る   街を歩く …

aipuchi
ぷっくり涙袋もアイプチで作れる!一重を二重にするだけじゃない!?

↓ ↓ ↓ 今すぐナイトアイボーテで涙袋を作る     涙袋 …

night
きりまる愛用の二重まぶたコスメ!ナイトアイボーテと二重記念美のメリットとデメリット

寝ている間に二重まぶたになれる♪ 一重や奥二重の女の子にとって、最高の二重作りで …

eyeputti
一重まぶたがコンプレックス、自分の容姿に自信をつける3つの魔法

・整形なしでたった180日で私が自然なぱっちり二重になった方法を今すぐ見る 和顔 …

aipuchi
ナイトアイボーテの悪い評判と私が感じたマイナス点、それでもナイトアイボーテがおすすめな理由

↓ ↓ ↓ ナイトアイボーテの公式サイトはコチラ   寝ている間に二重 …

futae
容姿が悪くて自分に自信がない女性必見!パッチリ二重にするだけで解決します

↓ ↓ ↓ 今すぐぱっちり二重で容姿に自信をつける   あなたは、自分 …

aipuchi
上目遣いで二重まぶたの癖付けは無意味!整形なしでぱっちり目を作る方法

↓ ↓ ↓ 無意味な上目遣いを止めて 確実に自然なぱっちり二重になる &nbsp …

aipuchi
初めての人にオススメのアイプチ、私はナイトアイボーテで自然な二重になりました!

    一重の人にとって、アイプチは、人生の転換点を作ってく …

eye
目は加齢によって二重に変わるのか? 隔世遺伝の可能性も考えられる?

・整形なしでたった180日で私が自然なぱっちり二重になった方法を今すぐ見る &n …